洋服選びは、好きな気持ちがいちばん大切[フレイム・ファッション]

洋服選びは、好きな気持ちがいちばん大切[フレイム・ファッション]

 

自分がいちばん魅力的に見える服を知ってしまうと、好きだったけど似合わない服は、もう着たいとは思わなくなっちゃいます。だけど、いつも型どおりの服を着ていれば幸せな気持ちでいられるのかと言うと、それはちょっと違うかも。

(1)photo credit: Imahinasyon Photography UGG via photopin (license)

 

イメージ画像
(2)photo credit: Imahinasyon Photography UGG via photopin (license)

 

はじめてMALIKA先生のショッピングレッスンを受けたとき、スキニーパンツに合わせて黒いレザーのライダースジャケットを試着しました。そのとき、実は、この格好で出歩くのはイヤだなぁと思いました。一つ一つは好きなアイテムなのに、組み合わせが好きではなくて心がときめかなかったのです。

甘いアイテムと辛口のアイテムを組み合わせるのが好きだから、ライダースには柔らかい素材を、スキニーだってふんわりしたものを合わせたい。エンジニアブーツにワンピースとか好きだな〜。

診断は、自分を知るための手段なんですよね。似合う型を知っていれば、自分にベストな服を選べます。ベストじゃなくても、自分に似合うように着こなせます。型に自分をはめるより、型をうまく利用して、心ときめく洋服選びを楽しんでくださいね♪

【参考図書】運命の11着を選べると女の人生は動きだす(サンマーク出版)