自然の美しさを心ゆくまで味わえる、フィンランドデザインがとても好き。

自然の美しさを心ゆくまで味わえる、フィンランドデザインがとても好き。

 

去年まで、フィンランド語を約4年ほど学びました。きっかけは、アラビア釜の食器の美しさに魅せられたことでした。

私の食器好きはそもそも、大好きな菊池桃子さんが「食器が好き」とおっしゃっていたことに始まります。当時はウェッジウッドのワイルドストロベリーやジャスパーに憧れて、雑誌やカタログを集めては眺めていました。

はじめてアラビアの食器を見たときには、ウェッジウッドの繊細な絵柄とは異なる、大胆な表現に衝撃を受けました。そして、じわじわと気になり始めて、雑誌の中で見ていただけのはずが、店頭で手にとって見るようになり、いつの間にか、すっかり虜になりました。

今、語学はお休み中ですが、フィンランドデザインはすごく好き。アアルトやカイ・フランクのような巨匠には程遠いけれど、私も自然の美しさを心の底から楽しめるようなアクセサリーを作りたいな。自然の神秘や美しさ、雄大さを感じると、すごくロマンチックな気持ちになれるんです。

Category :