Points of You®︎舞い降りたカードから、私が受け取ったメッセージ。

Points of You®︎舞い降りたカードから、私が受け取ったメッセージ。

Points of You®︎体験してきました!人生で3度目、今年の6月以来です。

前回は「浅いプールで溺れてる自分」、いや、「水に入っただけで突然、溺れる〜!!とジタバタし始めた自分」を客観視しました。今回も、「相変わらず安全な場所でもがいてる自分」を見てしまいました。。(´ー`A;) 汗

同じカードでも見るたびに印象が変わることがあって、時間の経過と共に自分の視点が変わっている証拠で面白い。

全部見たことのあるカードのはずなのに、よく覚えているものと、まったく記憶にないカードがあります。見たいもの、必要なものだけ残して、あとは忘れちゃうんだろうな。

ガイドしてくれるエバンジェリストさんが変わると、アプローチの仕方も変わる。もう慣れたと思ったPoints of You®︎でしたが、カードの選び方ひとつ取ってもはじめての体験のようで、ドキドキしました。

ゲームを始める前に、自分が好きで選んだカードは「空が印象的なカード」だったのに、ゲームの最後、手元に残ったカードは「足元の写真」でした。「届かない空ばかり見ていないで、足元を見てごらん。」これが、神様からのメッセージかな?