骨格ウェーブ向きのイヤリング。

骨格ウェーブ向きのイヤリング。

ウェーブさんにアクセサリーの試着をしてもらいました。より小さく、より華奢なデザインがしっくりくる事が分かって、貴重な体験でした。

写真のイヤリングは、私が作る物の中で一番小ぶりなイヤリングです。小さすぎて実用性に欠ける不安がありましたが、そんな事はいらない心配でした。

パールの他にスワロフスキークリスタルが揺れるタイプも作りましたが、華奢なウェーブさんには、パールの方が立体感が出て素敵なことが分かりました。作業部屋に置いてあった時より、身につけてもらった時の方がアクセサリーもイキイキとして見えて、うれしかったです。