「科学的とはどういう意味か」森博嗣著 秋の始まり、本の海にダイブしてます!

「科学的とはどういう意味か」森博嗣著 秋の始まり、本の海にダイブしてます!

お友だちが森博嗣さんの本を一気に4冊も読んでいて、恥ずかしながら私にとっては知らない作家さんだったり、そんなに面白いの!?って興味深かったり、素晴らしい読書力に感嘆したり、とにかく気になる出来事でした。

森さんの著書の中に「科学的」というフェルメールなキーワードを見つけて、これまたその子から、オランダでフェルメールの絵を観てきた話を聞いていました。

「森博嗣」「フェルメール」という2点がピピッと1冊の本に繋がって、これはとても楽しい瞬間!

ザッと飛ばし読みで1周しただけですが、エッセイとして気軽に読めそう。2周目は、もっと細かいとこまで読んでいきます。