キャリアカウンセリングを受けてきた。主体的に人生を動かしたいくんだって、そんな気持ちになっている。

キャリアカウンセリングを受けてきた。主体的に人生を動かしたいくんだって、そんな気持ちになっている。

築地本願寺にあるカフェで、キャリアカウンセリングを受けてきました。美味しいお茶と栗ぜんざいをいただきながら、リラックスして自分発見の小旅行。

その旅で発見した自分の姿と、頭の整理と、変わりたくてウズウズする気持ちを走り書きします。

ずっとコンフォートゾーンの中にいて、昨日と同じことを考え続けていたら、昨日までと同じ今日になる。RASが私の意識に、新しい情報を見せてくれなくなるから。

RASは脳のフィルター機能です。あらゆる情報の中から、今の状況に重要なものを取捨選択してくれます。

コンフォートゾーンからラーニングゾーンへ飛び出してしまえば、これまで心理的盲点だった事がらに気づき始める。脳が、新しい情報をキャッチするようになる。

だから、昨日とちょっとだけ違う発想をしてみる。やりたい事があるなら、今すぐやってしまう。出来ることから始めてしまう。

今の私なら、絵画教室でのレッスンに加えて、クロッキーで自主練をしよう。欲しかったカメラのレンズをレンタルで試してみよう。

「本当はどうしたい?それをすると、どうなるの?」一人でカウンセリングの続きをやってみる。主体的に人生を動かしていくんだって、そんな気持ちになってくる。