コーチングを受ける夏。1回目のセッションを終えて。

コーチングを受ける夏。1回目のセッションを終えて。

この夏から、コーチングを受けることにしました。期間は半年。ダラダラやっても仕方がないと思ったので、半年後には今とは別次元の自分になってることを目標にしました。

「自分にできる事は、きっとこれぐらいだろう」という枠組みを、ふだん無意識に作ってる気がしてます。

でも、その枠の外側へ飛び出していくような体験もしている。現状をものともせずに進んでいける、そのモチベーションの源をしっかりと自覚できている。自分一人でも、何かしら行動していけるとは思う。

それでもコーチを依頼したのは、いろんな視点がほしいと思ったから。俯瞰する視点、遠くまで見通す視点、低い位置、近い場所を見る視点、色々あるけど、その切り替えをサポートしてほしい。

コーチングを受けたら、確実に変われると思ったし、早く成果を出せると確信して依頼しました。

7月最後の日曜日に1回目のセッションを終え、8月がスタートしました。コーチはいるけど、やるのは私。自分への信頼感を高めて、たくさん行動して、半年後には別次元の自分になっていることが目標です。