動物園へ写真撮影に行くときの愛用レンズとバッグの中身。

動物園へ写真撮影に行くときの愛用レンズとバッグの中身。

愛機はNikon D5300。望遠レンズはAF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR。

値段的にも、重量的にも、軽さを重視してこのレンズを選びました。ずっと首から提げていてもヘッチャラなくらい、軽いです。

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR – 概要 | レンズ | ニコンイメージング

動物園での撮影練習は、人混みの後ろからカメラを掲げて撮ることもあるので、軽いものにしておいて良かったと感じています。本機がAPS機なので、高級なレンズでなくても良いという考えもあります。

もう1つ、単焦点レンズも持っていきます。ニッコールのスペシャルレンズです。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (Special Edition) – 概要 | レンズ | ニコンイメージング

バッグはもちろん、両手が自由になるリュック。リュックの中身は、雨具と筆記用具です。

傘を差さなくて済むように、フードつきのポンチョ。撮影練習を記録するフィールドノート。夏には虫除けと虫刺され薬も入れていました。
何と言っても、軽い方が疲れなくて良いと思いました。

服装は黒っぽく。アクリル板の柵に、自分が反射して写り込んでしまうので。

フレイム・ファッション診断【モニター募集in東京】

私にいちばん似合う服をみつけませんか?
(女性限定です)
詳細はこちらの記事をご覧ください。

【内容】

  • フレイム・ファッション診断(60分)
  • ショッピングレッスン(60分)
    (カフェタイムを含みます)

【料金】モニター価格 ¥5,000
【場所】東京駅または新宿駅周辺のカフェ、ショッピングモール等

(モニター募集は終了とさせていただきました。たくさんのご応募をありがとうございました。)

フレイム・ファッション診断【モニター募集in東京】